地域医療連携 詳細

地域医療連携について

厚生労働省では質の高い医療を効率的に提供するために「病診連携(病院と診療所との連携)」、「病病連携(病院と病院の連携)」による医療機関の機能分化を進めています。 当院でもこれに伴い急性期医療を行う病院として、今後も地域の診療所(開業医院)や病院と連携をとり、患者さん中心の医療を行っていきたいと考えておりますので、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

「病診連携・病病連携」って?

はじめての診療や、慢性期の継続的な病気については診療所(開業医院)に診てもらい、入院が必要な場合や、より専門的な治療(検査・手術など)については病院が受け持つことをいいます。 当院でも、他の医療機関より紹介を受けた方に対して専門的な治療を行った後は、症状が落ち着き次第、紹介元の医療機関へ逆紹介し、そこで継続的に治療していただくこととしております。

定期的な検査や入院が必要な場合は?

当院から逆紹介(紹介元の医療機関への紹介)をしたあと、定期的な検査や入院が必要となった場合は、再度医療機関等からの紹介をお受けいたします。

かかりつけ医(紹介元の医療機関)がない場合は?

かかりつけ医がなく、最初から当院で治療をはじめた場合は、必要な時期にご本人と相談をし、ご自宅近くの医療機関等を紹介させていただきます。

上に戻る

サイト内検索 powered by Google
  • 〒024-8507
  • 岩手県北上市村崎野
    17地割10番地
  • TEL: 0197-71-1511
  • FAX: 0197-71-1414

当院では患者さんのプライバシーを守るためお電話での入院案内、病状照会へはお答えしておりませんのでご了承願います。