岩手県立中部病院

0197-71-1511

お問合せ

文字サイズ

新着情報

COVID-19感染拡大に関する県民の皆様へのお願い

COVID-19感染症の拡大に伴い中部医療圏の医療逼迫が進んでいます。

我々医療従事者は地域の命と健康を守るため日夜努力しておりますが、地域の皆様のご理解とご協力無くしてはこの厳しい状況を乗り越えることはできません。

当院を利用する県民の皆様にご理解・ご協力をお願いしたいことを下記に列記致します。

 

<地域住民の皆様へご理解いただきたいこと>

1。救急症例の増加

       通常の救急対応にCOVID-19対応が加わっているため救急外来数が増加し診療負担は増加しています。

       電話相談件数も多く特に夜間休日は30件を超え業務に支障をきたすこともあります

2。入院ベッド不足

       COVID-19受入のため当院は一般病棟40床をコロナ病棟へ転換し一般病床は減少しています。     

       加えて連携病院への転院がCOVID-19感染の影響で困難な状況となっています。

        COVID-19の療養期間が解除になった後も継続入院が必要な症例が増加しています

3。職員のCOVID-19感染等で自宅待機者が増加(下記グラフ参照)

       11月中旬から急増し自宅待機者が50名を超える日もあり病院機能維持が危うい事態となっています。

4。この状況下で職員配置増員はないため通常診療に大きな影響が出ています。

       救急・周産期・癌診療は制限しない方針を継続していますが、通常診療に制限が必要な状況です。

 

 

<地域住民の皆様へお願いしたい事>

1。基本的感染対策の励行

2。当院来院時には感染者や濃厚接触者との接触歴を確実に申告

3。救急・癌・周産期診療以外は受け入れを制限することへの理解

4。医療機関の受診は可能な限り平日・日中に相談受診

5。電話相談はかかりつけ医を基本として夜間休日は「いわて健康フォローアップセンター」へ(tel:0570-089-005 24時間対応)

6。自宅療養に備えた抗原定性キットや解熱鎮痛剤の準備(薬局やネット購入)

 

 

中部病院長 吉田 徹

▲上に戻る