看護科

« その他の部門一覧に戻る

 

看護科

ようこそ!岩手県立中部病院看護科ホームページへ!

 

 

総看護師長あいさつ

 私たちは看護科の理念であります「患者さんを尊重し、地域の人々に信頼される看護を提供します」の実現のために、患者さんとご家族の思いを大切に温もりの伝わる看護に努めております。

 今年度病院では、患者さん中心の医療の実践も踏まえた医療総合支援の部門を新たに設置予定です。地域に開かれた病院づくりを進める中で、看護科では患者さんが住み慣れた地域へ安心して戻られるよう、地域包括ケアシステムにおける急性期病院の看護が果たす役割を認識し、地域の多職種の方々との連携充実に取り組んでまいります。

 また、いつでも丁寧で安全・安心な看護を提供するため、継続教育により自立から自律へ向けたキャリア発達を支援し、ひとり一人の看護職がいきいきとやりがいを持って働ける職場環境づくりに取り組んでまいります。地域の皆様には、これまでと変わらないご支援をお願いいたします。

平成30年4月
  総看護師長  菊池 共子
 
職員募集へ    

看護科基本理念
 県民の健康を守る自治体病院としての使命を自覚し、県民に信頼され、愛される医療の実践者として、医療チームにおける役割を果たし、社会の求める看護を提供する。

看護科基本方針

  1. 地域との連携を図り、地域住民の健康増進に貢献する。
  2. 看護の質向上のため、個々の資質を高める。
  3. 高い倫理観に基づいた看護を提供する。
  4. 安心して医療を受けられるよう環境を整備し、患者の自立を助ける。
  5. 効率的で効果的な看護サービスを提供する

 

 

看護体制

一般病棟入院基本料7:1
病棟では3交代制勤務、救急外来では2交代制勤務、手術室等では待機・呼出し体制をとっています。
また、看護補助者の夜勤を導入している部署もあります。

 

 

看護提供方式について

当院では、「固定チーム継続受け持ち制看護方式+機能別看護方式」で看護を提供しています。

看護師は、専門性を発揮して、受持ち看護師の役割を果たしながら、主体的に患者さんに関わっています。

また、患者さんの病状や看護業務量の変化に対応するため、パートナーシップマインドを活かしてペア制で業務にあたり、お互いにサポート仕合いながら、安全で質の高い看護の提供に努めています。

 

 

上に戻る

サイト内検索 powered by Google
  • 〒024-8507
  • 岩手県北上市村崎野
    17地割10番地
  • TEL: 0197-71-1511
  • FAX: 0197-71-1414

当院では患者さんのプライバシーを守るためお電話での入院案内、病状照会へはお答えしておりませんのでご了承願います。