麻酔科

« 診療科一覧に戻る

麻酔科

概要(対象疾患と診療内容)

麻酔は手術中の痛みを無くし、手術による身体への負担から患者さんを守ります。手術の進行状況に合わせて麻酔薬の量を変更し、全身に十分な酸素がいきわたるように、血圧や呼吸を調節し、水分や栄養の補給を行います。患者さんは麻酔をうけることで手術中の安全が守られます。手術後の速やかな回復にも役立ちます。
手術は、自らの力で回復できなくなった病気を、体を傷つけて取り除く・直すという行為です。麻酔をかけること自体では病気は治りませんが、麻酔無しで手術はとても耐えられるものではなく、手術中の安静を保つことさえ困難となります。すべての不安をなくすことは無理かもしれませんが、患者さんが安心して、安全に手術を受けられるよう私たちは努力を惜しみません。

当科診療の特色

平成21年10月から麻酔科が常勤となり、以後1ヶ月当たりの総手術件数は約250件、麻酔科管理件数は約150件となっています。
麻酔の方法として

  • ①全身麻酔
  • ②脊髄くも膜下麻酔(脊椎麻酔・下半身麻酔)
  • ③硬膜外麻酔
  • ④神経ブロック
  • ⑤局所麻酔

があげられます。手術前日あるいは手術当日の朝に体調をチェックさせていただき、①~⑤のどの方法で、あるいは麻酔法を組み合わせて麻酔を実施するか決めます。また、アレルギー体質の方、ご家族やご親戚で麻酔を受けて高熱やショックなどになられた方がいらっしゃる場合は必ずスタッフに相談してください。
麻酔について解からないこと・心配なことがあれば気軽に質問してください。

スタッフ紹介

氏 名 中山 裕人 (なかやま ひろと)
職 名 中央手術科長兼第1麻酔科長
卒業年 昭和62年 岩手医科大学卒
専門領域 麻酔科学
学会資格等 日本麻酔科学会(専門医)、日本ペインクリニック学会(専門医)
氏 名 高橋 肇 (たかはし はじめ)
職 名 第2麻酔科長
卒業年 平成7年 秋田大学卒
専門領域 麻酔全般
学会資格等 日本麻酔科学会(指導医・専門医)
氏 名 種川 達也 (たねかわ たつや)
職 名 麻酔科医師
卒業年 平成27年 自治医科大学卒
専門領域  
学会資格等 日本麻酔科学会

現在外来は行っておりません。
術前・術後診察は直接患者様のお部屋にうかがっております。

上に戻る

サイト内検索 powered by Google
  • 〒024-8507
  • 岩手県北上市村崎野
    17地割10番地
  • TEL: 0197-71-1511
  • FAX: 0197-71-1414

当院では患者さんのプライバシーを守るためお電話での入院案内、病状照会へはお答えしておりませんのでご了承願います。