病院の特徴

栄養支援チーム

 

NST(エヌ・エス・ティー)とは

Nutrition(栄養)Support(サポート)Team(チーム) 中心静脈栄養(TPN)の普及とともに早くから全米に広がった栄養管理を医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師などの多職種で実施・支援するチーム医療です。(日本静脈経腸栄養学会 NST委員会より引用)

当院の栄養支援チーム(NST)

 中部病院において病気療養中の患者様の栄養摂取を支援することにより、早期の病気回復、全身状態の安定化を図るため、栄養支援チーム(以下NSTとする。)が置かれています。NSTは全ての患者が個々に応じた栄養療法を受けることができるよう、栄養状態や栄養摂取に関すること、栄養相談に関すること、栄養についての啓蒙活動に関すること等について活動を進めています。

中部病院NSTの歩み

  • 2003年(H15)4月  北上病院にてNST準備会としてセミナーなど開催
  • 2004年(H16)4月  北上病院 NST委員会発足
  • 2005年(H17)4月  JSPEN NST稼働施設認定
  • 2006年(H18)    NST専門療法士第1号誕生 
  • 2008年(H20)2月  JSPEN NST専門療法士実地修練教育施設認定
  • 2009年(H21)4月  中部病院開院
  • 2010年(H22)4月  NST加算算定開始
  • JSPEN NST稼働施設更新
  • 2012年(H24)11月 JSPEN NST専門療法士実地修練教育施設更新申請中

NST構成員

医師、看護師、摂食・嚥下障害看護認定看護師、皮膚・排泄ケア認定看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士、調理師、歯科衛生士、事務の他、地域の歯科医師会の支援を受け多職種がチームとなって患者さんの栄養について考えています。

活動内容

  • 回診・カンファレンス
  • コンサルテーション(随時)
  • NST委員会開催(1回/月)
  • 研修会開催
    (院内研修会、病棟勉強会)
  • NST広報発行/li>
  • リンクナース部会(口腔ケアチーム、栄養・摂食・嚥下チーム)
  • 摂食機能療法推進
  • 嚥下造影検査
  • 学会参加および学会発表

 

NST広報

広報『NSTだより』をPDFでダウンロード頂けます。

広報『NSTだより vol.1』はこちらから

広報『NSTだより vol.2』はこちらから

栄養サポートチーム加算

平成22年4月1日より栄養サポートチーム加算算定施設となっております。

活動の様子

①NSTカンファレンス
②NST歯科回診

 

③嚥下造影検査
④4NST院内研修会

 

⑤栄養サポート担当者研修会・口内ケア実習
⑥栄養サポート担当者研修会・集合写真

上に戻る

サイト内検索 powered by Google
  • 〒024-8507
  • 岩手県北上市村崎野
    17地割10番地
  • TEL: 0197-71-1511
  • FAX: 0197-71-1414

当院では患者さんのプライバシーを守るためお電話での入院案内、病状照会へはお答えしておりませんのでご了承願います。