病院の取組

感染対策の取組み

岩手県立中部病院感染対策指針

  > 当院の感染対策指針

 

活動報告

平成29年8月3日(木)

平成29年度第1回院内感染対策研修会

医療法で定められている全職員対象の研修会を開催いたしました。

当院の「ICTメンバーとその仲間たち」が講師となり、「職業感染対策」について事例を通して研修しました。

 

 

平成29年7月27日(木)

第2回岩手県中部医療圏感染管理ネットワークカンファレンス開催

今回は各施設より、昨年度の実績(耐性菌検出、抗菌薬の使用、手指衛生剤の使用)を提出していただきました。さらに職種ごとに「抗菌薬の使用状況・耐性菌検出状況・手指衛生剤の使用状況」と「クロストリジウムディフィシル関連胃腸炎」についてカンファレンスを行いました。

職種ごとに分かれてカンファレンス風景

 

 

 

 

・出前講座「冬に流行る感染症」

  11月25日「鳩岡崎公民館 14区ふれあいデーサービスの皆さん」、12月2日「花巻市シニア大学保健体育部の皆さん」に、インフルエンザや感染性胃腸炎についてお話ししてきました。参加していただいた皆さんと一緒に手指消毒の演習も行いました。

   鳩岡崎公民館 14区ふれあいデーサービスの皆さん

     

   花巻市シニア大学保健体育部の皆さん

   

 

 

・第3回岩手県中部医療圏感染管理ネットワーク(2016/12/1 開催)

  今回は、参加者35名が4グループに分かれて病院ラウンドを行いました。ラウンド後には、自施設の感染対策改善に活かせるように結果を共有しました。

ラウンド場所:西和賀町立さわうち病院

    

      

 

 

・平成28年度 出前講座「冬に流行る感染症~インフルエンザとノロウイルス胃腸炎~」はじめています。

平成28年11月11日(金) 北上市立黒岩小学校で開催いたしました。

インフルエンザや感染性胃腸炎が、家族内でうつらない方法・岩手県内の現状等をお話ししてきました。(写真は講座後に、撮影した写真)

 

 

・感染予防対策活動の紹介

平成28年9月20日(火)中部保健所主催で、中部保健所保健師さんとともに、保育施設に従事する職員への吐物処理研修を行いました。実際に演習を行い、日々の疑問点などを共有できました。

(吐物は2m以上飛ぶことを確認している光景です)

 

 

平成28年9月27日(火) 結核病棟に勤務する職員を対象としたN95マスクのフィットテストを実施しました。「フィットテスト」とは、専用のマスクが自分の顔にあっているか確認することです。1年次研修医やリハビリスタッフも参加し、適切にN95マスクを着用できているか確認しました。(フィットテストの光景)

      

 

 

・平成28年5月26日(木)本年度第1回岩手県中部医療圏感染管理ネットワークカンファレンスを開催しました。

  今回は、当院事務局より診療報酬改定の話と、2施設より「インフルエンザ対策の振り返り」「抗MRSA薬のTDM測定システム」について話題提供があり情報の共有を図りました。また、今年度のカンファレンス開催日程を次のとおりとしました。

  第2回:平成28年 7月28日(木)   第3回:平成28年11月24日(木)

  第4回:平成29年 1月26日(木)

 <平成28年度第1回ネットワークカンファレンスの様子です。>

 

 

上に戻る

サイト内検索 powered by Google
  • 〒024-8507
  • 岩手県北上市村崎野
    17地割10番地
  • TEL: 0197-71-1511
  • FAX: 0197-71-1414

当院では患者さんのプライバシーを守るためお電話での入院案内、病状照会へはお答えしておりませんのでご了承願います。