岩手県立中部病院

0197-71-1511

お問合せ

文字サイズ

病院長あいさつ

病院長あいさつ

中部病院をご利用の皆様へ


岩手県立中部病院のホームページにアクセスしていただきまして、有り難うございます。

  新型コロナウイルス感染症は日本上陸から3年にわたって猛威を振るいましたが、5類感染症への移行が決まりました。今後の感染拡大に不安は残りますが、5類移行に向けて周囲の医療機関や施設との役割分担を確認しながら準備を進めております。

今年度は感染症対策を維持しながら、これまで停滞していた地域との繋がりを再開・拡大していきたいと考えています。

 当院では2019年に、入退院支援と共に地域医療福祉連携機能、各種相談機能、がん相談総合支援機能を含めた医療総合支援の部門として「えぐなるプラザ」を開設しました。安心・安全な入院治療とスムーズな入退院を実現するために必要なあらゆる要素に対応できるように努力しており、年々利用者数も増加しており好評です。今年度からは「紹介センター」を設置することにより患者さんの紹介・逆紹介をよりスムーズにして参ります。

また、医療情報は地元病院のみならず全県的・全国的に活用できることが必要です。県立病院間では2019年から全ての県立病院の医療情報を共有できるシステムが構築されておりますが、中部圏域には医療情報連携ネットワーク『いわて中部ネット』があります。このシステムは地域の医療者のみならず介護・福祉・行政に関わる皆さんとも情報共有できるシステムです。自宅退院される方はもちろん、施設へ入所される際にも有効です。将来的には個人個人が自らの医療情報を持つPHR(Personal Health Record)の実現を目指しております。

 これからも、地域の皆様の声に耳を傾け、地域への情報発信と共に情報共有を積極的に行いながら、地域医療の充実と発展に取り組んで参りますので、ご協力とご支援をお願いいたします。

 

2023年4月
院長 吉田 徹

▲上に戻る