岩手県立中部病院

0197-71-1511

お問合せ

文字サイズ

がん総合支援・緩和ケア

当院の「がん総合支援・緩和ケア」への取り組みについて

岩手県立中部病院では、地域がん診療連携拠点病院として、がんの積極的な治療(手術、放射線治療、化学療法)を提供する一方で、次の部門が患者さんとご家族を支えます。

 

1.がん相談支援センター

がんに関する相談の窓口です。ソーシャルワーカーと専門看護師がお話をうかがいます。入院中のかた、外来通院中のかただけでなく、地域にお住まいのかたの相談も受け付けています。病気のことから治療費のこと、自宅療養のお手伝いまで、がんに関することなら何でもご相談ください。

詳しくはこちら>>がん相談支援センターのご案内

 

2.がん情報サロン

がんに関するパンフレット、図書などを自由に閲覧できるほか、インターネットによるがん情報の検索ができます。がん相談ボランティアによる相談、サポートも行います。

詳しくはこちら>>がん情報サロンのご案内

 

3.ペインクリニック

がんに限らず薬物だけでは取りにくい痛みについて専門の医師が治療を行います。

 

4.緩和ケア外来

がんの痛みやつらい症状の緩和、心のつらさへの支援、生活支援などを 行います。

 

5.緩和ケアチーム

一般病棟に入院中のがん患者さんとご家族を、医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士など様々なスタッフがチームを組んで支えます。

詳しくはこちら>>緩和ケアチームのご案内

 

6.緩和ケア病棟

市民の皆さんと一緒に作り上げた緩和ケア病棟です。がんによる体と心のつらさを和らげ、ふだんの生活を取り戻していただくために、痛みの治療やさまざまなケアを行います。24床全室が庭に面したテラスを持ち、ゆっくり過ごしていただけます。

詳しくはこちら>>緩和ケア病棟のご案内

 

7.医療従事者のみなさんへ

院内で、在宅で、そして地域で共通して使用できるツールを 作成しました。ご自由にダウンロードしてお使いください。

 

 

◆痛みのアセスメント・ノート

●痛みのアセスメント・ノート使い方マニュアル ≫PDF版 ≫Word版

●表紙 ≫PDF版 ≫Excel版

●評価表 ≫PDF版 ≫Excel版

●裏表紙 ≫PDF版 ≫Excel版

 

 

◆かんわ通信 発行のお知らせ

▲上に戻る