岩手県立中部病院

0197-71-1511

お問合せ

文字サイズ

泌尿器科

泌尿器科

概要(対象疾患と診療内容)

泌尿器科では腎臓、副腎、尿管、膀胱、前立腺、尿道、精巣、陰茎など尿路性器全般の疾患を扱っています。また腎不全患者さんの透析も行っています。

(※当院では、旅行者への透析は実施しておりません。)

 

泌尿器科で扱う臓器

 

泌尿器科で扱う疾患

 

主な対象疾患

1 膀胱腫瘍  2 慢性腎炎症候群  3 上部尿路疾患  4前立腺の悪性腫瘍

 

スタッフ紹介

氏 名 伊藤 明人 (いとう あきと)
職 名 第1泌尿器科長
卒業年 平成23年 岩手医科大学卒
専門領域 泌尿器科全般、透析治療
学会資格等 日本泌尿器科学会(専門医)、日本がん治療認定医機構(認定医)、日本泌尿器内視鏡学会、日本透析医学会、日本腎臓学会、日本癌治療学会、日本急性血液浄化学会
氏 名

薄 善孝 (うすい よしたか)

職 名 泌尿器科医長
卒業年 平成26年 岩手医科大学卒 
専門領域 泌尿器科 
学会資格等

 

 

どんな検査をするのですか?

泌尿器科を受診するとどんな検査をするのですか?

泌尿器科外来にいらっしゃると…
診察時に必要に応じて検査が行われたり、検査の予約を取ります。
体外衝撃波結石破砕術(ESWL)

尿路結石の治療法の一つで現在最も一般的な治療法である。当院には設置しておらず、他施設に紹介させて頂いております。(県立中央病院、県立胆沢病院、岩手医科大学附属病院など)

 

 

こんな症状があったら

こんな症状があったら泌尿器科を受診してください。

 

 

透析室

透析室へようこそ

透析室では医師1名、専任看護師5名(常時3~4名)で業務にあたっております。
スタッフ: 医師(1名:泌尿器科兼務)、看護師長(1名)、主任看護師(2名)、看護師(2名)
透析室では通常の血液透析のほか限外濾過、血液濾過透析、血液吸着法など行っています。

透析用コンソール7台(HDF対応可1台)

※透析に関するお問い合わせは透析室または泌尿器科外来へ

診療科 Aブロック
診療科 Bブロック
診療科 Cブロック
診療科 Dブロック
診療科 Eブロック
診療科 その他のブロック

▲上に戻る